カテゴリー別アーカイブ: 未分類

そろそろ春だ!花見に行こう!

 

雨が降る度、だんだんと寒い日が少なく暖かい日が多くなった気がします。啓蟄、春分と今年は、3月20日です。

そう、そろそろ、春です。

日本酒持って、花見に出かけましょう!

日本酒持って花見に行こう!
3.11の震災から1年が過ぎ、また新しい春が訪れようとしています。景気も円安・株価高で上向き?気分でパーッと楽しく、行きませんか!

食べて 飲んで 楽しくなることが 必ず復興の支援や、景気の下支えとなると思います。


話し変わって、本日お酒について」のページを更新しました。特定名称酒の精米歩合や定義を、表形式にして見やしくなったと思います。

季節のお酒 ひやおろし

明日から9月です。

日本酒は、『ひやおろし』がお店に並ぶ時期となりました。

実は、店主はひやおろしが苦手です。売る自信もありません。

その昔
お客様に、ひやおろしってなに?と聞かれ、答える事が出来ませんでした。そこで、いろいろな人に聞いてみても、調べてみても、微妙にそれぞれ言う事が違うのです。
で、店主は販売するのを止めました。(笑)

実際に、蔵元により定義や言われも違います。某県の酒造組合は定義を決め発売時期を定め販売してるようです。

当店では、前酒造年度(昨年の7月1日から今年の6月30日までの間)に造られたお酒で、今年の夏を超えたお酒を『ひやおろし』という事にしてます。何ら珍しいものではありません。

花見の自粛を自粛

当店のある早島町には早島公園と言う、さくらの名所があります。今年は、全国的に広がってる「自粛」により、夜間のライトアップを中止しています。

毎年この時期には、毎晩バーベキューの香りが漂ってるのですが、今年は静かなものです。今日YouTubeで、動画を発見しました。

献杯」と言う言葉があります。古くから日本にはお祝い事に限らず弔事でも日本酒は飲まれていました。亡くなった方々のご冥福を祈りながら、一献交わしましょう。

自粛を自粛し、西日本から経済面でも復興の復旧の後押しをと思う今日のごろです。

4月10日は花見のシーズンなのに、ご予約が無い(キャンセルは有り)ので予定通り定休日です。岡山県議会議員の投票に行った後、子供と早島公園へ弁当もって花見の予定です。一杯頂きます。

こんなサイトがありました。震災支援プロジェクト

東北地方太平洋沖地震災害支援プロジェクト ZOZOTOWNチャリティーTシャツ販売企画です。

商品の発送について

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。また、不幸にもお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

震災当初は関東から北の発送は、出来なかった状況ですが、徐々に回復してきております。依然、到着までに日数を要する場合もありますが、東京都内へは、翌日到着もしており、当店からの発送を始めております。

ただし、東京都内の停電状況や、余震等で到着日時の指定は出来ません。時間的に余裕をもってご注文頂ければ幸いです。宅配便各社いずれも、状況が日々変更となっていますので、発送できない場合はご了承ください。

 

白酒の販売開始

白酒の季節が来ました。

ひな祭りに欠かせない、白酒は、如何でしょうか!

岡山では旧のひな祭りとして、4月3日にお祝いをするご家庭もあります。白酒を年間を通してご購入される方もいらっしゃいますし、当店でも、冷蔵保存にて数本は取り置きし、夏~秋にかけても白酒を販売しいております。

基本的にこの季節しか生産しない白酒です。早めにご購入頂ければ、2月末に慌てて白酒を探す事は無いと思います。

当店で取り扱う、旭富士手造り白酒は石臼で2度も挽いた白酒です。食感とお米本来の甘さをご堪能下さい。


見た目は、どろっとしたヨーグルトのような硬さのこだわりの、ひな祭りには欠かせない白酒です。

タモリ倶楽部(ヒレ酒に合うヒレ選手権)

いろいろな魚のひれを炙って、燗酒を注いで芸能人5人で評価するといった選手権でした。

鮃(ひらめ)や鰹(かつお)検討しました。鬼笠子(カサゴ)は甘味があるらしいです。

決勝は河豚(ふぐ)と鬼笠子(カサゴ)やっぱり、河豚が美味しいらしいです。

出演者はどれだけ日本酒を飲んだのでしょうね。気になります。


寒いこの季節、日本酒を燗にして飲まれる方が増える時期です。

最近の傾向としては、純米酒を燗にして飲まれる方が増えています。当店では温(ぬる)燗をお勧めいたしますが、お飲みになる方が、色々なお酒を色々な温度で試し、ご自分に合った温度でお飲み頂ければと思います。

お酒の銘柄や種類によって、温度で相当味が変化しますから、楽しみながらお試しください。

ちなみに、電子レンジで燗を付ける方は、表面温度と容器温度と底の部分のお酒の温度が違う場合があります。また、その日の気温やお酒の温度などでも変化します。ワット数を小さくして、時間をかけて燗をされることをおすすめいたします。
基本は湯煎(お湯にお酒の入った銚子を漬ける)だと思いますが、電子レンジを利用される方も最近増えてますからね・・・。